最新ミニコラム
2013年7月18日

肩こりを治すオフィスでできるストレッチ方法

オフィスなどでどうしても肩が重くてつらいということも珍しくありません。 自分自身でもむのは大変ですし、定期的に鍼灸院に通っていても、どうしても数日後には肩こりが再発してしまうことも珍しくありません。 そのため、会社でちょっとした空き時間を使って、軽くストレッチ体操を実行してみると、肩だけではなく全身のコリをほぐすことにもつながるので、大変楽になり、仕事の能率もアップしますよ。 たとえば、両手を組み、そのまま大きく上にそらすという方法や、更に肩を軽く両方とも回すという方法です。 1時間に1回くらい軽く実行することで、普段よりも仕事の能率がアップしやすくなります。 また、右の側頭部を左手でつかみ、そのまま左へとゆっくり10秒くらい息を吐きながら傾けて、そのまま5秒くらい静止し、ゆっくり息をすいながら元の姿勢に戻る方法も簡単にできます。 右側が終わったら、反対側もやってみると、更に肩の力が抜け、姿勢がよくなりやすいといえるのです。 肩のバリバリと張り詰めている感触をどうにかして開放したいけれど、時間がないという方は、定期的にストレッチを実行することによって、方の重さやはりつめている官職から解放されやすくなるでしょう。

女性向けの仕事を探そう

女性が働く職業は色々あります。
しかしどうしても性差は存在し、男性が多く働く職場と、女性が多く働く職場ってあるんですよね。
女性の場合は結婚した後、妊娠したり出産・育児と続くと、どうしても仕事をしたいけれど独身時代のように働けない。 その結果、仕事が見つからないなんていうことが結構起こってしまいます。
家事育児と仕事の両立、それってかなり大変なんですよね。
そんな時、女性向けの仕事は心強い味方になってくれます。

例えば派遣の仕事はなかなかいいですよね。
正社員として働くと、お給料の面では魅力的ですが、残業とかもあって大変です。
ですが、派遣のお仕事の場合、ちょっと違うんですよね。
時給はなかなか良くて、好きな時間に仕事をすることができます。
残業がない仕事を選択すれば、残業する必要もないんですよね。
また、歯科衛生士とか歯科助手、これも女性向けのお仕事となっています。
話は反れますが、結構混同されがちなんですけど、この2つって仕事内容がちょっとずつ違うのをご存知ですか?簡単に言えば、患者さんの口の中に手を入れることができる人が歯科衛生士、口の中に手を入れてはいけないのが歯科助手なんです。
受付にいる人は歯科助手の人で、診察室で歯型とかを取ってくれる人は歯科衛生士の人・・・って感じですね。
あとは、お花屋さんなんかも女性向けの仕事ですかね。
水仕事が多いとか、仕入れと現場を両立するのが普通ですから長時間労働を強いられます。
力仕事も多く、本当に大変な仕事です。自分の家が花屋なのでその辺は重々承知しています。
しかし、好きな花に囲まれてする仕事とするので気は晴れる仕事なのではないでしょうか?

特別な資格がなくても働くことができるので、女性向けのお仕事です。
最初は時給が低く、花に触れるのは水揚げ程度ですが、早いところで1年もすれば
フラワーアレンジメントに触れる経験をすることができます
国家資格はないんですけど、民間の資格があるのでそれを取っておく方が就職には有利かもしれません。
お教室を開く際にも資格がある先生の方が人気が上がります。

最近、女性向けとなっているお仕事で医療事務があります。
病院の受付のところに座って案内などをしている人で、会計などを行っている方のことです。
仕事の内容は受付だけじゃなくて、医療費の計算などもあります。
通信教育とかにも講座があるので、そこで勉強をして資格を取っておけば、結婚してちょっとブランクが開いてもまた仕事ができる所が大きな魅力ですよね。
女性が社会に出て働く場合、どうしても制約が多い場合があります。
そんな時こそ、女性向けのお仕事を探して働くのがお勧めですね。

女性専門職といえば、接客業も時給は高いですね。
キャバクラや風俗、チャットレディー辺りが時給の最高峰ですかね?
場合によってはアイドルになるというのも一獲千金のチャンスがありますが、
現実的ではないので、やはり最高峰は風俗ですね。
最近では四国の人気が高まっていると聞きます。高松風俗が四国を持ち上げているというのです。
高松といえば漁業の街ですが、なぜその高松の風俗人気が上がっているのでしょうか?
最近テレビで取り上げられることが多く、目にする方も多いと思いますが、
高松のうどんやさんってめちゃくちゃ人が入っていますよね?
地元の人が通ううどん屋さん!超越していますね^^;
同様に風俗も店舗数は東京や大阪と比べればかなり少ないですが、
腰の強い女の子たちが多いと有名です。一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?